アルバイトを募集します。

子どもたちが夏休み中にアルバイトをしていただける方を募集します。

募集要項は以下の通りです。


アルバイト募集要項

〇勤務場所 利府町内の児童クラブ 6ヵ所のいずれか。

〇勤務期間 平成24年7月23日(月)から平成24年8月24日(金)までとする。
         ただし、土、日及び8月13日から同月16日を除く


〇勤務時間 午前8時30分から午後6時まで(休憩1時間)
※勤務時間についてはご相談に応じます。




詳しくは、児童館に直接、お電話をください。
利府町西部児童館(022-781-9895)担当:川野
スポンサーサイト

おやじの会のペーパークラフト作り

5月12日のりふ~るでは、菅谷台で活動している『おやじの会』をお呼びして、ペーパークラフト作りをしました。

今回、おやじの会からは酒井さんと大山さんの2人に来ていただきました。
IMGP4052.jpg

今回は、初めてのペーパークラフト作りだったので、最初は簡単に作れる『アルソミトラ』と言う飛行機を作りました、おやじの会の人の説明にみんな真剣です。
IMGP4054.jpg

つくったアルソミトラをみんなで飛ばして遊びました。
IMGP4061.jpg


今回は、このアルソミトラだけを作る予定でしたが、子どもたちが「もっとしたい!」と言ったので、急遽、材料を用意してもらい、やりたい人に、動物のペーパークラフトや戦闘機を作ったりしていました。
IMGP4072.jpg


おやじの会さんは、来月のつくってあそぼうに今度は少し難しいものを用意して来てくれるそうです!
ペーパークラフトをやったことのない人ややった人はぜひ、来てくださいね☆

りふ~るを飾ろう

4月14日のりふ~るでは、つくってあそぼう『りふ~るを飾ろう』をしました。

今回は、ズバリりふ~るの看板を作るです。
ただ単に看板を作るのではなくて、もう使わなくなったものなどのガラクタを使って、看板を作るのです!

さっそく、子どもたちは自分の感性のままに、看板を作り始めました。
最初は、どういう風に作ろうか悩んでいたけど、作り始めると、どんどんアイディアが出てきて、見る見るうちに出来てきました。
IMGP3829.jpg

子どもたちが作った看板は、児童館の表側の駐車場のところに飾っていますので、ぜひ見に来てくださいね☆


小原先生の子育て講座

4月18日のりふ~るでは、子育て講座『小原先生の栄養相談室』がありました。

前半は、個別の相談をして、後半は小原先生のミニ講座がありました。

今回のミニ講座は『子どもの飲み物について』のお話をしていただきました。
IMGP3876.jpg

知らないことなど、たくさん教えていただいて、とても勉強になる講座でした。

次回の子育て講座は5月16日にありますので、ぜひ来館して見てはいかがでしょうか?

こいのぼりづくり

4月16日のりふ~るでは、ほっとサロンがあり、こいのぼりづくりをしました。

とっても簡単にできる製作だったので子どもたちもとても楽しそうに作っていました。
IMGP3848.jpg

あっという間の時間だったので、少しティータイムをして、終了しました♪

最後にみんなで完成したこいのぼりを見せてパシャリ☆
IMGP3867.jpg

次回のほっとサロンは5月21日で『宮さんの篠笛ホットコンサート』をしますので、お楽しみに♪

幼児クラブ『ありのみ』募集始まりました!

お待たせしまして申し訳ございません。

平成24年度幼児クラブ『ありのみ』の募集が始まりました。

幼児クラブ『ありのみ』は登録制のクラブです。
親子クッキングや季節のイベント、子育て講座などを月1回程度して楽しむクラブです。
去年のありのみの様子はこちらをご覧ください。(12月の様子です)


今年度のありのみの募集クラス・申込みは以下の通りです。


〇募集クラス〇

みかんクラス 親子10組(平成22年4月~平成23年3月生まれのお子さんがいる方)

ぶどうクラス 親子10組(平成21年4月~平成22年3月生まれのお子さんがいる方)

〇申し込み〇

5月7日(月)~5月14日(月)の開館時間内(9:00~18:00)

※今年度の申し込みは先着順ではありません。申し込みが多数の場合抽選とさせていただきます。
公開抽選日が5月15日(火)11:00~にあります。



今年度のありのみは、『こんなことをしたい!』という親子さんの声を応援していきたいと思います。
ぜひ、幼児クラブ『ありのみ』に参加ください!

KAPLA(カプラ)

バタバタと忙しく始まった4月から、早1ヶ月経ちました。

最近のりふ~るに遊びに来る子どもたちは、何かを作ることが流行していますね☆
そこで、りふ~るに新しくKAPLA(カプラ)という、木のおもちゃを用意しました。


KAPLA(カプラ)とは・・・
大人の手のひらにのるほどの細長い白木の板です。この同じサイズの板を積み上げたり、組み合わせたりすることによって、どんな形にでも作りだせるので『魔法の板』と呼ばれています。板はどれも正確に同じ比率に仕上げられ、ニスや腐食剤の加工はしておらず、軽くて安全です。高さに挑戦したり空想上の生き物を作ったり、ひとりでも大勢でもあそべ、遊び方は自由です。シンプルだからこそ、集中力が高められる遊具です。(公式ホームページ参照)


このKAPLAを用意してから子どもたちはKAPLAに夢中になりました。
どんどん、積み重ねて高くしていく子や建物みたいに組み立てていく子、ドミノにしていく子どもさまざまです。

ここで、りふ~るの子どもたちが作ったKAPLAの作品を3つ紹介したいと思います。

まずは、高さにこだわった作品
IMGP3749.jpg
なんと、高さが、2メートルぐらいの高さになりました。
自分より高く作らなくてはいけないので、苦戦していました。

次は、バランスが重要な作品
IMGP3743.jpg
らせん状にKAPLAを置いていき階段のようにしている作品、これは、少しでもずれるとすぐ崩れてしまうので結構苦戦するんですよね。よ~かんでもこの高さまで詰めなかったです(汗)


最後は、うまく組み合わせた作品
IMGP3988.jpg
これは、組み合わせにかなり困難する作品で、集中が少しでも切れてしまうとたちまち崩れてしまう、とっても難しい作品です。

KAPLAは、作り手の想像力で、いろんな形へと変わっていきます。
子どもだけでなく、大人も夢中になるものなので、ぜひ、お子さんと一緒に来館した際には、KAPLAで遊んでみてはいかがでしょうか?
カウンター
プロフィール

りふ~る

Author:りふ~る
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR