ブレーメンの音楽隊発表会

3月31日のりふ~るでは、劇団ファットブルームさんの演劇ワークショップの発表会がありました。
P1080463.jpg

全部で3回の演劇ワークショップに全部参加した人や数回参加した人、なんと発表会当日にやりたい人などが集まったりしました。発表会の寸前まで、リハーサルなどをして、みんな気合十分です。

そして、発表会が始まりました。
2つのグループに分けて、それぞれの、ブレーメンの音楽隊を発表しました。
最初のグループは、女の子のグループでした。
こちらは、ナレーターをなんと、3人+宮さんの4人でしていました。
演じる子たちもとても真剣でした。
P1080477.jpg
P1080490.jpg


次は、男の子グループ。
男の子グループは、ブレーメンの音楽隊を東北弁バージョンでしていました。
東北弁のブレーメンの音楽隊はとても新鮮で、お客さんから笑い声があふれていました。
P1080520.jpg
P1080527.jpg


子どもたちの発表が終わると次は、劇団ファットブルームさんによる、朗読劇『春から秋』の公演がありました。
3月11日の震災をテーマにした朗読劇でした。
P1080535.jpg
朗読劇を聞いていて、あれから1年がたったのかぁと思いました。


発表会が終わったとは、みんなで記念撮影!
P1080546.jpg
みんな、お疲れ様☆
スポンサーサイト

大井弘子の小さな人形劇

みなさん、お久しぶりです。
年度末・新年度のバタバタの中なかなか更新できなくてすみませんでした。

これから、怒涛の更新をしていきたいと思います。

3月23日のりふ~るでは、大井弘子さんによる『小さな人形劇』がありました。
P1080352.jpg

おたよりやりふ~るで掲示していたので、うれしいことにたくさんの方に申し込みをしていただきました。

人形劇が始まると、子どもたちは集中して人形劇を見ていました。
P1080373.jpg

いろんな人形劇をみました。
中でもよ~かんは『歯医者』がお気に入りです☆
手だけを使って歯医者と患者を表現してやる劇は、セリフが一切なく、動きだけで表現しています。
P1080389.jpg
初めは、子どもたちも手だけが出てきたので、何が起ってるのかわからなかった見たいですが、だんだんとわかり始めて、引き込まれていきました。
そのため『キュイィィン』と歯を削る音では、耳をふさいでしまう子どももいました。
P1080389.jpg

とても楽しい、人形劇もあっという間に終わってしまい楽しい時間を過ごすことが出来ました。
なんと、参加者が児童クラブや菅谷台保育所のすいか組さんなどの参加もあって、99名の参加となりました!
大井弘子さんありがとうございました。
カウンター
プロフィール

りふ~る

Author:りふ~る
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR